免許は早めに取得を!

「車離れ」と言われていますが、運転免許はやっぱり必要だと思います。

新しい仲間とのキャンパスライフでは必須のアイテムです!
大学生はもう一人前ご家庭の中でもきっと活用できます!
運転免許は一生の資格また活用身分証として役立ちます!
卒業後車の運転が必要となることがかならずあります!

大学生はいそがしい。4年間はあっという間…

  • 大学生になっても授業や、やりたいことがいっぱいで毎日がけっこうハードです。 高学年になると実習や研究でさらに時間の余裕がなくなります。
  • 比較的余裕のある1~2年生の時期での取得をおすすめします。
  • 就職を前にして「免許がない‼」と慌てないために、計画的に早めに取得しましょう。
大学生はいそがしい。4年間はあっという間

先輩もすすめる生協提携校で楽しく免許をGET!

効率的に取得

法政大学j.jさん昨年の春のキャンペーン中に、生協で申し込み、安い値段で受けることができました。また、「スケジュール」も無料で作成いただいたので、効率的に卒業できました。申し込みは5月の後半に行なったのですが、この時期は、教習所は混んでいないため、さらに効率的に教習を進めることができました。是非、春のキャンペーンをお奨めします。法政大学 j.jさん

夏休み短期で免許取得

お茶の水女子大学「2年生の夏に免許を取ろう!」そう決めていたので、生協で扱われていた夏の短期スケジュールコース(通学制)を申し込みました。地元に帰省しての免許取得も考えましたが、夏休みに入ってすぐはサークルの合宿があったりで時間が取れず、バイトとの兼ね合いも考えて短期コースで今住んでいるところから一番近い自動車学校に通うことに決めました。通学してみると、さすが高校生・大学生の夏休み!免許を取ろうとする人は沢山いて自動車学校も予約待ちの人でいっぱいでした。私は自動車学校にスケジュールを優先的に組んでもらえるコースだったので、予約の心配もなくスケジュールに沿って毎日学校に通い、指導を受けることができました。通学制で短期となると合宿よりも料金はかかりますが、毎日通って体に覚えこませ、その時期だけ免許取得に打ち込む、そういったスタイルが私にはとても合っていた気がします。生協で申し込むと料金も安くなり、技能教習の時間がオーバーしても追加料金のかからない安心パックが併設されているなど様々なサポートがあるので、本当に安心して通うことができました!時間にあまり余裕がない人、集中して一気に免許を取りたい人には、長期休暇に短期で自動車免許を取得することをお勧めします☆お茶の水女子大学 ミキさん