運転免許取得のハテナ?

教習所は「何となくコワイ?!」
そんなことはありません。入校前は不安を覚える方もいらっしゃいますが、実際に教習を受けてみると、けっこう楽しいと思われる方がほとんどです。教習中の相談やアドバイスも気軽にできます。
どの教習所を選ぶ?
夏休みなど、通う時期によっても異なりますが、大学の近く、自宅近く、通学途中など、通いやすい教習所を選ぶのが一番。「安いところは?」とおたずねの方もありますが、1日で終わる教習ではないので、無理せず通える教習所を選びましょう。
どのくらいで取れる?
普通車のAT免許の場合、教習時限は技能・学科合わせておよそ60時限。どのくらい教習所へ通えるかによって、卒業日も変ってきます。毎日行ければ、1ヶ月~1ヶ月半。週3日程度なら2ヶ月半~3ヶ月。いずれにしても計画的に通われることをおすすめします。
MT車・AT車どちらを選ぶ?
現在、乗用車の98%がAT車ですが就職する際、業種によってはMT車を運転するケースがあります。将来的にMT車を運転する可能性がある場合はMT車での取得をオススメします。参考までに、大学生協では男性の54%がMT車、女性の89%がAT車で申し込みをされています。
いつごろ始めればいい?
大学生協では時期に合わせて様々なコースを用意しています。下記の教習所混雑カレンダーを参考にしてください。教習所の空いている4~6月、10~12月に通い始めるとスムーズに教習が出来ます。

教習所混雑カレンダー 首都圏版

教習所混雑カレンダー首都圏版

教習所混雑カレンダー北関東・甲信越版

教習所混雑カレンダー北関東・甲信越版

自動車免許

夏休み前に免許を取りたいと思い、6月から教習所に通いました。指導員がとても優しく、わかりやすく、丁寧に教えてくれたため、かなり楽しくできました。しかし、2段階に入ってくると、丁度テストやレポートの時期と重なってしまい、また2年生で授業も多く、さらにバイトもしていたので、かなり学科(教習所)の勉強が疎かになってしまいました。4月から早めに始めていれば、もう少しスムーズにできたのかなと、少し後悔もしました。でも、夏休み前に教習所を終えることができたのでよかったです。埼玉大学R.Mさん

充実した日々

私は1年生の時、大学生協を通じて近所の教習所に通いました。最初は緊張でいっぱいでしたが、周りの人も自分と同じような大学生が多く、安心したのを覚えています。授業を受けるのはとても楽しかったのですが、技能の方は教官と2人きりで緊張しっぱなし。中には恐い教官もいて、落ち込むこともありました。しかし注意点をいくつか気をつけて、あまり気にしないほうがいいと思います。また効果測定は意外に難しいのでよく勉強するのをおススメします。そして、教習所に行く期間が空いてしまうと、行くのが嫌になってしまうので続けて行くほうがいいと思います。免許を取得した後、頑張ったかいがあったと心底感じました。ゴールを目指して一生懸命勉強でき、充実した生活を過ごすことができました。みなさんも車の免許を取ってこれからの大学生活をさらにエンジョイ してください。M大学Pさん