base

お得なプランのお申し込みはこちらから

  • 新入生プランのお申し込み
  • 新入生短期プランのお申し込み

大学生はいそがしい。4年間はあっという間…

大学生になっても授業や、やりたいことがいっぱいで毎日がけっこうハードです。高学年になると実習や研究でさらに時間の余裕がなくなります。比較的余裕のある1~2年生の時期での取得をおすすめします。就職を前にして「免許がない!!」と慌てないために、計画的に早めに取得しましょう。

1月からは教習所の大混雑が予想されます。早めのスタートと休まず通うことが大事です。
推薦入試合格 ⇒ 11月~1月初旬に入校しましょう。目指せ春休み取得!!
前期入試合格 ⇒ 「春の短期スケジュールコース」などの利用をおすすめします。
後期入試合格 ⇒ 無理をせず、4月から開始しましょう。(4月1日より教習料金の改定がある教習所があります。)夏休みに友達と一緒に「合宿免許」で集中して取得する方も多いです。

卒業までの教習時期は学科・技能・検定など、約60時限。
週に2~3日だと2ヶ月半~3ヶ月。短期コースのある教習所なら、AT車最短14日~のところも。

せっかくの春休み。自分のスケジュールとの調整も大事。
教習所受付で相談し、無理のない計画を立てましょう。突然のキャンセルは厳禁です。

同じ免許ですが、教習所によって料金差があるのも事実。
生協割引で申し込むのがカシコイ方法。

厳密に言うと「仮免」試験時に18歳になっていること。

現在、乗用車の98%がAT車ですが就職する際、業種によってはMT車を運転するケースがあります。
将来的にMT車を運転する可能性がある場合はMT車での取得をオススメします。
参考までに、大学生協では男性の54%がMT車、女性の89%がAT車で申し込みをされています。

学科教習は1日何時間でも受講できます。

技能をオーバーしても2時限程度のようですが、個人差はあります。オプションとして追加技能教習料金が無料になる「安心パック」を設定している教習所が多くあります。


運転免許も先取り!

私は11月末に教習所へ入校しました。まだ混んでくる少し前だったので、予約も取り易かったです。
私の教習所では、専属担当指導員制を採用していたので、自分専属の教官が入学から卒業まで、実技だけでなく学科も含めトータルでサポート頂きました。その為回を重ねるごとに自分の癖や注意すべきところを指導していただいたり、時には楽しく談笑も交えて教習を頂きました。運転にはある程度のリラックスも必要だと思います。おかげで楽しくのびのびと、かつ充実した教習生活を送る事が出来ました。免許はあってこまるものではないと思います。ぜひ時間のたくさんある大学生のうちに取得してしまいのがお勧めです!!生協は特典もあり、何より安心でした。おかげで思いのほか免許を早く取得することが出来ました。


お得なプランのお申し込みはこちらから

  • 新入生プランのお申し込み
  • 新入生短期プランのお申し込み


入学前に運転免許を取りました!

指定校推薦で合格しました。翌年2月の誕生日で18歳になり、すぐ通い始めました。4月始めに修了しました。入学してすぐに免許センターで免許を取得したので、友達に「すごいねー」って言われてうれしかったです。免許証を見せると大人って感じです!


入学が決まったら時間の余裕のあるうちに!

私は推薦で大学合格が決まりました。友人の誘いがあったのと大学生協から届いたパンフレットを見ていて特典もありお得だったので、自宅に近い自動車学校に通学することに決めました。始めは緊張しました先生方はとても親切で雰囲気もよく、毎回楽しく通うことができました。通学には無料送迎バスを利用することができて便利でした。私は時間に余裕のある時期に集中して通えたので、アルバイトや入学前の勉強などをしつつ、大学入学前に修了することができました。


お得なプランのお申し込みはこちらから

  • 新入生プランのお申し込み
  • 新入生短期プランのお申し込み