合宿ゼミ旅行の宿 見積りシート お申し込み・お問い合わせ UNIV. CO-OP

幹事さんチェックシート

Q&A よくある質問

合宿の幹事は初めてだから、何から始めればいいかわからない!
そんな幹事さんのためによくある質問をまとめました!

いつ頃までに申し込めばよいですか?

とにかく早く申し込みましょう!
人気の宿舎は早い時期から満室になります。合宿が集中する8月・9月は特に早めの予約が必要です。
ゼミ合宿は合宿係(幹事)になったらすぐに行動しましょう!5月中の予約を!
サークル合宿でグラウンドや体育館を使う場合は、公共施設の手配は半年前や3ヶ月前などかなり早くから受付(抽選)になりますので、更に早めの申込が必要です。
その他の時期では、3月中旬~4月初旬や秋の行楽シーズンを中心に混雑します。混雑する時期の合宿は2~3ヶ月前頃までの予約をおすすめします。


夏休みや週末などは、人気の施設は早い段階で埋まってしまいます。(満室になります。)
夏合宿であれば4月~5月中のお申し込み、その他の時期でもご宿泊の2ヶ月前までのご予約をおすすめします。


合宿・ゼミ旅行の宿混雑度グラフ


予算はどれくらいで考えればよいですか?支払い方法は?

往復交通費+宿泊代+会議室など施設使用料+コンパ代などを合わせて、1泊なら1万5千円~2万円程度、観光もするなら3万円程度が目安です。ただし、目的地までの距離や現地で何をするかによって大幅に変動しますのでご注意ください。
お支払い方法は、宿泊代金の合計を大学生協でお支払いいただき、会議室などの使用料は現地払い、というのが一般的です。幹事さんが、あらかじめ多めに予算を組んでメンバーから事前に回収し余ったらキャッシュバックする、という方法が比較的よく行われているようです。

ゼミ合宿で確認しておくべき項目は何ですか?

ゼミ合宿の場合は会議室が必須です。専用会議室がベストですが、宴会場などのホールを会議室として使用するケースが主流です。小さい宿舎では食堂を会議室として使用するケースもあります。料金や目的に応じて選んでください。各宿舎のページに会議室情報がありますのでご参照ください。 また、ゼミの必須アイテムとして、インターネット環境や、プロジェクター・スクリーン・ホワイトボードなどの備品類などの有無もチェックが必要です。インターネットは会議室で使えない場合でも多くの宿舎ではロビーで使えます。プロジェクターなどの備品類は有料の場合が多いので金額もチェックしておきましょう。

夜はコンパをしたいのですが…

合宿の定番として外せないのが「コンパ」です。コンパとは、夕食後に宿舎の宴会場などをお借りして飲み物や食べ物を持ち込み懇親すること。宿舎によってコンパができる時間はバラバラです。一部の宿舎は「オールナイト可」となっています。ただし、夜遅くまで騒いで周りのお客様や住民に迷惑をかけてしまったり、飲みすぎて次の日つらい状況になってしまっては、せっかくの合宿が台無しになってしまいます。くれぐれも節度のある行動を心がけてください。

体育館(グラウンド)を使いたいのですが、手配できますか?

一部の宿舎では体育館やグラウンドなどを私有していますが、多くの場合、近隣の公共施設を手配することになります。宿泊の予約と合わせて公共施設の手配もやっていただけるケースが多いので、ご相談ください。
ただし、公共施設は受付開始時期が半年前や3ヶ月前など決められており、更に希望者多数の場合は抽選になることがあります。また一度予約が取れると、宿泊施設の取消規程と別の規程があり、キャンセルしても返金ができないケースがありますのでご注意ください。

せっかくの合宿なので観光もしたいです。

周辺観光も宿泊と合わせて手配可能なケースがあります。パンフレットにいくつかの観光施設の情報を掲載していますのでぜひご覧ください。団体の場合は事前予約が必要な場合があります。

どうやって申し込めばよいですか?申し込むときに何を決めていればよいですか?

お申し込みはキャンパスにある大学生協のカウンターで承っております。幹事になったらまずは大学生協にご相談ください。
ご相談の際は、リクエストシートを活用いただくと、何を決めておけば良いかが分かります。相談の結果、正式に申し込みの際には、お申込金を大学生協にお支払いいただき予約成立です。

↑ページの先頭へ戻る