合宿ゼミ旅行の宿 見積りシート お申し込み・お問い合わせ UNIV. CO-OP

幹事さんチェックシート

Q&A よくある質問

初めての幹事は、何から始めていいのかわからないことが多いはず。
まずはこのページで合宿の大まかな流れ、やるべきことをイメージしてください。

■合宿の幹事になったら、考えること

①合宿の目的:ゼミ合宿・サークル合宿・グループ親睦・遠征 etc.
②合宿の時期:日程・泊数
③おおよその人数:参加しそうな最大数
④宿泊場所:エリアまたは宿泊施設
⑤おおよその予算
⑥利用施設:会議室・グラウンド・体育館・コンパ会場 etc.
⑦交通手段:貸切バス、鉄道、レンタカー etc.

Q&A幹事さんチェックシートもご覧ください。

何から始めていいかわからない!という幹事さんは、お気軽に生協カウンターまでご相談ください。

リクエストシートをご活用ください。

■日程、宿が決まったら予約をしましょう。

生協カウンターにて、予約金をお支払いの上、ご予約ください。

人数は参加しそうな最大人数で。利用する施設やコンパ会場の予約もこのときに。

■貸切バス・JR・レンタカーなど交通手段も、生協に頼めば安心です。

■宿舎以外に、大学生協価格で利用できる観光施設があります。各該当ページでご覧ください。

予約は3~5ヶ月がベストです!(早い団体は1年前から動きます)

 

■なんといっても現地に行って、自分の目で確認することが一番です。
宿泊施設の方とも事前に打ち合わせができます。

下見の際は、宿泊費無料や割引などのサービスを設定している宿泊施設もあります。生協カウンターまでお問い合わせください。

下見は予約後、できるだけ早めをおすすめします。

 

■人数確定と旅行代金のお支払いは2週間前~10日前ごろまでにお願いします。

大幅な人数減は宿にも迷惑がかかってしまいます。人数は小まめに確認し、 生協にご連絡ください。
 取消料にもご注意ください。
取消料規定はこちらをご覧ください。

基本的な宿泊代(1泊2食または1泊3食)を、生協でお支払いいただきます。

施設料金(会議室、体育館など)、コンパ持込料、入湯税(温泉の場合)などは、現地精算です。

■お支払いいただくと、生協から「確認書」(合宿当日、宿に提出するもの)をお渡しします。

 

■出発直前には、再点検をしましょう。

人数の変更はありませんか? 人数変更があったら、お渡しした「確認書」を持って生協カウンターへ。

「確認書」や乗車券などの忘れ物はないですか?

Q&A幹事さんチェックシートもご覧ください。

■貸切バスの場合は、当日の集合時間・場所、バス会社の連絡先を再確認しましょう。

 

■到着したら「確認書」(コピー不可)を宿の人に渡してください。

■宿の人と会議室のこと、食事のことなど、打ち合わせをしてください。

わからないことがあったら遠慮なく宿の人に相談をしましょう。

コンパでの飲み過ぎには注意しましょう。コンパ会場は最低限の後片付けを忘れずに。

他の宿泊客や近所の方に迷惑にならないように!

お酒は20才になってから!!節度のある飲み方をしてください!!

 

■チェックアウト時に精算をしましょう。

コンパ持込料、会議室・体育館などの施設料金、入湯税など。

引き続き会議室を使用する場合は、荷物は部屋から出しましょう。

次回の合宿のため、後輩幹事のため、良かった点・悪かった点をまとめておきましょう。生協のアンケートにも、ぜひご協力ください!! 幹事さんチェックシートのダウンロードはこちらから

■宿の人にお礼を伝えましょう。

 

↑ページの先頭へ戻る