内定者体験談

ぱんださん 女性

  • 慶應義塾
  • 文学部 人文社会学科社会学専攻(文系) 2011年卒
  • 岡田あおい研究会
Like
489
入社名
ソフトバンク
業種
通信
入社を決めた理由
志望業界だったということと、自分を1番評価してくれたということから入社を決めました。面接では、自分を良く見せようと奮闘するものですが、この会社では素の自分を出せましたし、そんな自分を今まで受けたどの企業よりも評価してくれました。また、面接でお会いする社員さんの考え方に共感できたのも決め手となりました。
その他の内定先


内定社数
3社

就活スケジュール

資料請求・
プレエントリー
3年10月~4年5月まで(200社)
エントリー
3年12月~4年5月まで(50社)
OB・OG訪問
3年11月~4年5月まで(10人)
会社説明会参加
3年10月~4年5月まで(50社)
筆記試験
3年12月~4年5月まで(50社)
面接試験
3年2月~4年5月まで(25社)
内定(内々定)
4年4月~4年5月まで(3社)

面接でよく聞かれた質問は何ですか?

「学生時代に頑張ってきたこと」、「大変だったこととそれをどう乗り越えたか」、「人からどのような人だと思われているか」、「集団ではどのような役割を果たしてきたか」はどの面接でもたいてい聞かれたように思います。

面接で答えに困った質問はありますか?また、それに何と答えましたか?

就活に役に立った資格・留学・インターンシップボランティアなどの経験は何ですか?

大学2年生の時にイベントを立ち上げたこと、海外でNPOを訪問したことは、どの面接でもたくさん質問をしてもらうことができました。自分から働きかけて何かをするという経験はプラスに評価してもらえるように思います。

今だから話せる大失敗があれば教えてください。

地元と東京の二つで面接を受けていたため、移動に疲れ果ててしまい、志望度の高かった企業の二次面接に寝坊して行けなかったことです。謝罪して受けさせてもらえるようにお願いしましたが、もちろん断られました。

就活で一番大変だったことは何ですか?

気持ちの切りかえがとても大変でした。1番最初に最終面接を受けて落とされた時、なかなか気持ちの切りかえができず、それから1週間くらい他の面接も立て続けに落ちました。
気持ちをいかに切りかえるかも就活成功の大切なポイントだと思います。

今思えばこうしておけば良かったと思うことはどんなことですか?

ES対策と筆記テストの勉強をもっとしておけばよかったと思います。文章を書くのは得意だし、筆記もそこまで落ちることはないだろうと思っていたら、面接に行く前に沢山落とされてしまって、すごく悔しい思いをしました。

後輩へ一言アドバイスできるとしたら何をアドバイスをしますか?

私は人の言うことや、やっていることをとても気にしてしまい、自分の軸がぶれてしまうことが何度もありました。人のアドバイスを聞くことも必要ですが、就活は自分で答えを出していくことが何よりも大切だと思います。頑張ってください。

この内定者体験談が参考になった方はボタンを押して下さい。

Like
489
体験談投稿
内定者体験談の投稿は
こちらから!