内定者体験談

ANさん 男性

  • 岐阜大学 大学院
  • 工学研究科(理系) 2012年卒
Like
352
入社名
特許業務法人オンダ国際特許事務所
入社を決めた理由
多くの特許事務所が即戦力として経験者を積極的に採用しているなかで、新人採用と教育に力を入れている点に魅力を感じ成長できる環境があると考えたからです。
内定社数
1社

就活スケジュール

資料請求・
プレエントリー
院1年10月~院2年4月まで(20社)
エントリー
院1年1月~院2年5月まで(7社)
会社説明会参加
院1年2月~院2年6月まで(15社)
筆記試験
院1年2月~院2年6月まで(5社)
面接試験
院2年4月~院2年6月まで(6社)
内定(内々定)
院2年6月~院2年7月まで(1社)

面接でよく聞かれた質問は何ですか?

志望動機、研究テーマ、学生時代力を入れたこと、自己PR

面接で答えに困った質問はありますか?また、それに何と答えましたか?

就活に役に立った資格・留学・インターンシップボランティアなどの経験は何ですか?

今だから話せる大失敗があれば教えてください。

初めての面接で緊張のあまり受け答えが全くできなかったことです。下準備も不足していたことから、自らの考えもまとめ切れておらず散々な出来でした。緊張を克服することはできませんでしたが、この経験を糧にしてその後の面接に活かすことができました。

就活で一番大変だったことは何ですか?

健康管理です。慣れないことが多く、またスケジュールも過密になるため体調を崩しがちになりました。

今思えばこうしておけば良かったと思うことはどんなことですか?

筆記試験対策を早くからやっておけばよかったと思います。年明けからはエントリーシート等の締切に追われるので年内にある程度やっておけば余裕をもてたと思います。

後輩へ一言アドバイスできるとしたら何をアドバイスをしますか?

様々な業界・企業を知ることができる機会なので、積極的に説明会への参加等で情報を集めましょう。きっとためになります。

この内定者体験談が参考になった方はボタンを押して下さい。

Like
352
体験談投稿
内定者体験談の投稿は
こちらから!