内定者体験談

がっちゃんさん 女性

  • 早稲田大学
  • 社会科学部(文系) 2015年卒
Like
6
業種
食品
入社を決めた理由
「日本の良いモノを世界に届ける」という夢を実現するために必要な、誇れる商材と環境があると感じることができたからです。まずは飲食店に対する営業を通して、日本に来た人が食とサービスを通して日本の良さを持って帰ってもらえる仕事がしたいです。将来的には海外にも出たい気持ちがあるので、国内外両面で挑戦の場が広がっていることも魅力です。
内定社数
4社

就活スケジュール

資料請求・
プレエントリー
3年11月~4年4月まで(80社)
エントリー
3年11月~4年4月まで(30社)
OB・OG訪問
3年12月~4年4月まで(5人)
会社説明会参加
3年3月~4年6月まで(10社)
筆記試験
3年3月~4年8月まで(10社)
面接試験
3年12月~4年8月まで(20社)
内定(内々定)
4年7月~4年8月まで(4社)

面接でよく聞かれた質問は何ですか?

学生時代頑張ったこと
長所、短所
どのような仕事をしてみたいか
なぜこの業界、企業でなければならないのか

面接で答えに困った質問はありますか?また、それに何と答えましたか?

小学校時代、中学校時代、高校時代、大学時代それぞれ3つの言葉で表してください、という質問

就活に役に立った資格・留学・インターンシップボランティアなどの経験は何ですか?

資格はTOEIC930点、ブライダルプランナー検定2級などを持っていました。
カナダに10か月間留学しており、そこで得た経験が就活の軸になっていました。

今だから話せる大失敗があれば教えてください。

主に金融業界の面接で、就活状況を聞かれたときに、中心に受けていたメーカーばかりを挙げてしまうことが多く、一貫性を疑われることが非常に多かったです。どうしても嘘がつけなかったのですが、逆に本当の気持ちをぶつけられた企業では選考ステップが進みやすかったです。

就活で一番大変だったことは何ですか?

8月の猛暑の中でスーツで行動しなければならなかったこと。ジャケット不要の連絡があっても、どこか不安だったのでジャケットはいつも持って、企業の入口で来てから面接に臨みました。服装や面接準備など、気がかりだったり不安なことはできるだけ除くことを心がけていました。

今思えばこうしておけば良かったと思うことはどんなことですか?

面接の練習やESの添削など、友人や先輩に一度も見てもらったことがなかったのですが、今後輩のESの相談を受ける中で、第三者の目線が入ることの大切さを知りました。

後輩へ一言アドバイスできるとしたら何をアドバイスをしますか?

学生であることでたくさんの企業を見ることができて、たくさんの人に会うことができる貴重な時間だと思います。就活の中にも楽しみをみつけながら頑張っていってください。

この内定者体験談が参考になった方はボタンを押して下さい。

Like
6
体験談投稿
内定者体験談の投稿は
こちらから!