内定者体験談

るるさん 男性

  • 愛媛大学
  • 法文学部 人文学科(文系)
  • 西洋史
Like
274
入社名
山口銀行
入社を決めた理由
自分にあっていると思ったから。地元優良企業だから(安定感がある)

就活スケジュール

資料請求・
プレエントリー
3年11月~3年3月まで(15社)
エントリー
3年12月~3年2月まで(30社)
会社説明会参加
3年1月~3年1月まで(1社)
筆記試験
4年4月~4年4月まで(3社)
面接試験
4年4月~4年5月まで(3社)
内定(内々定)
4年5月~4年5月まで(1社)

面接でよく聞かれた質問は何ですか?

面接で答えに困った質問はありますか?また、それに何と答えましたか?

就活に役に立った資格・留学・インターンシップボランティアなどの経験は何ですか?

今だから話せる大失敗があれば教えてください。

初めて大阪に1人で行ったとき(人生では三回目)。地下で荷物を入れたロッカーが分からなくなり、1時間以上探し回りました。

ティッシュ配りのお姉さんに顔を覚えられるくらい同じ通路を行ったりきたり…

やっと見つけて、もう迷うのはいやだと早めにフェリー乗り場に。乗船時間までの4時間を、待合場に置いてある水槽をぼーっと見てつぶしました。

就活で一番大変だったことは何ですか?

様々な出費。地元就職を希望していたので、度重なる帰省に交通費が重なり困りました。

また初めての土地へ行く時は地理が分からず苦労しました。

今思えばこうしておけば良かったと思うことはどんなことですか?

サークルに入っていればよいと思いました(履歴書を書く際に困った)

あと、もっといろんな企業を知っていればと思いました。

後輩へ一言アドバイスできるとしたら何をアドバイスをしますか?

「その仕事が合う、合わないは実際やってみないと分からない」

就職活動をしている中、両親や社会人の方は何度もそう言われているのを聞きました。だからといってそれ以前に自分に合った職業、企業を見つけるのを怠る努力をしないでもよいのか、というわけではないと思います。

ですが、かく言う私はさして努力をしたようには思えません。内定を頂けたのは自分に縁があったから、と思っています。

社会人になった時、その時の自分が、自分をどう思っているのか、今のわたしをどう思っているのか。後悔していなければ良いと思います。



最後に一つ私が自分でよかったと思うこと。それは敬語を使い慣れていたことです。普段の生活で、アルバイトでと使う機会が多かったおかげです。敬語を上手に使い(正しくとは言えないのが反省)明るく話すことが出来れば、面接は怖くありません。普段から身近なところで…先生に対しても(当たり前かもしれませんが)きちんとした敬語を使い慣れておくことをお勧めします。

この内定者体験談が参考になった方はボタンを押して下さい。

Like
274
体験談投稿
内定者体験談の投稿は
こちらから!