OBOGメッセージ

A.N.さん 女性

  • 首都大学東京 大学院
  • 理学研究科(理系)
入社名
一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)
業種
所属部署・役職
認証技術部
入社年
2007年入社

現在の仕事内容

主に国際会議の準備・運営を担当しています。海外にもJIAのようなガス機器検査・認証機関があり、情報交換や技術交流を目的とした会議を定期的に開催しています。会議に関わる各種調整(日程、場所、会議スケジュール、施設見学プラン等)やプレゼン資料の作成等を担当しています。日本で開催する会議については、海外から来日されるゲストの連絡窓口として、Eメール等で連絡を取り合い、準備を進めています。また、韓国で開催された会議に出席した際は、JIAからの参加者がスムーズに出席できるよう、窓口の方と連絡を取り合いながら各種手配を進めました。

この会社を選んだ理由

公益性の高い仕事ができる財団法人に興味を持ち、調べていく中でJIAの存在を知り応募しました。また、研究や検査系の職種にも興味がありましたが、大学での専攻内容が採用や就職後のキャリアに大きく影響する企業が多い中で、JIAの場合は大学での専門性にとらわれず、一から業務を習得できるということに魅力を感じました。

仕事の魅力・やりがい

今年の4月に現在の部署に配属になるまで、海外の方とコミュニケーションをとる機会はほとんどありませんでしたが、必然的に連絡を取り合う機会が多くなりました。実際にやりとりをしていると、想像と現実の違いに戸惑いやプレッシャーを感じることはありますが、一つ一つが新鮮で、自分にとって良い刺激になっていると感じます。無事に会議の行程を終え、ゲストの方にご満足いただけると充足感があります。

将来の目標・夢

英語力を向上させること、国内および海外におけるガス機器の検査認証制度について、さらに深く知識を得ることが課題と捉えています。
海外の機関の方と対等に意見を交わすためには、決して英語が堪能なだけではうまくいきません。むしろ、ガス機器の性能や規格に関する専門知識の方が大切かもしれません。また国際グループは、特殊な問い合わせ対応等、検査認証に関する幅広い分野に関わるので、臨機応変に対応できるよう知識を習得していきたいと思っています。

学生のみなさんへ

JIAでは幅広い分野の業務を行っているので、入社前に思い描いていた部署とは全く違う業務を担当することもあると思います。また、業務や研修を通じて、自分の得意分野や希望したい仕事が徐々に見えてくることもあります。私自身も、入社当時に、現在の部署にいる自分を全く想像していませんでしたが、何とかやっています(笑)。
多種の業務があるJIAを、チャンスの多い職場と捉えて、興味を持って頂けると嬉しいです。