OBOGメッセージ

Y.Hさん 男性

  • 明治大学
  • 文学部 英米文学専攻(文系)
入社名
業種
所属部署・役職
高校受験部 副教室長
入社年
2008年入社

現在の仕事内容

先生をやっています。対象は小3~中3まで。
短期留学(カナダ・トロント)の経験を活かして、英語を中心に文系科目を担当しています。
日々の授業以外には、保護者様とも面談をしたり、学習の環境作りや校舎の運営業務を行ったりもしています。
来年は、初めて進路指導(中3の高校受験)を担当します。楽しみであり、緊張もしています!

この会社を選んだ理由

学生時代から、学生講師として授業をしていました。
中学3年生は受験という1つの人生の壁に直面します。この壁を乗り越え、巣立ってゆく15歳の彼・彼女等のサポートをしていきたい!と思い、入社を決意しました。
責任はありますが、『生徒との距離が近いQゼミ』の講師職は遣り甲斐もあります。毎年卒業生から感謝のコメントをもらい、それがエネルギーとなっていることも事実です。

仕事の魅力・やりがい

授業を含めあらゆる面でそうですが、しっかりと業務をこなしていくにはしっかりとした準備は不可欠だと考えています(プロになる道は険しい・・・(笑))。
しかし、保護者様、生徒達から『感謝の言葉』を貰ったり、実際に成績UP・志望校合格など『結果』が出ると、準備に力を入れた分、うれしさは格別です。自分が『誰かの役に立てた』ということを実感できることは、この仕事の大きな魅力であると考えています。

将来の目標・夢

---教室長---
まず当面の目標は教室長になることです。自分が校舎の中心となっても、生徒・保護者から厚い信頼を得られるように、自分のあらゆる能力を高めていかなければならないと思っています。また卒業されて時間がたった時でも、ふと「あの先生にはお世話になったな。」と思い出していただけるような先生になることも、私の理想として常に心の中にあるもう1つの目標です。

学生のみなさんへ

就職活動中は悩みは多いと思います。「自分が何をやりたいのか。」また「自分の仕事は本当にこれでよいのか。」といったことは誰もが思うことだと思います。ただそれとは別にその会社の雰囲気や先輩方の表情などを見ていくことも大切な要素だと思います。私は、学生講師として関わっていた時に、先輩方の言動や考え方にあこがれをいだいていましたし、アットホームな塾の雰囲気も自分に合うかもと思っていました。これらのこともこの会社を選ばせていただいた大きな1つの要因となったことも事実です。ですから、学生さんにはぜひいろいろな視点をもって就職活動に取り組んでいただけたら良いと思います。がんばってください。