OBOGメッセージ

T.Sさん 女性

  • 昭和女子大学
  • 人間文化学部 英語コミュニケーション学科(文系)
入社名
業種
所属部署・役職
大学受験部 副教室長
入社年
2009年入社

現在の仕事内容

副教室長として、高校生の生徒の管理をしています。Qゼミの大学受験部では代ゼミのサテライン授業をメインに扱っているため、授業はしていません。主に生徒さんのスケジュール管理や大学生のフェローさん(いわゆるチューターですね)の管理をしています。また、個別学習の担当も兼任しているため、個別学習を受講している生徒のスケジュール管理や講師手配、授業の進捗状況確認とアドバイス、親御さんとの面談も行っています。

この会社を選んだ理由

理究を選んだ理由は、たくさんあります。子供が好きだから、頑張る生徒を応援したいから、居心地がいいから…。
実は、私自身中2~高3まで生徒としてQゼミに在籍し、学生時代は大学受験部チューターとして大学受験を目指す生徒たちを応援してきました。日を追うごとに成長していく生徒たちを見ていると、本当に感動するんです!!成績に伸び悩んで泣きついてくる生徒を励まし、頑張りぬいた末に「合格しました!」という声を聞くのが嬉しくて楽しくて、やめられませんでした(笑)
また、Qゼミは部署間の隔たりもなく、生徒との距離も近く、どこの校舎もアットホームな雰囲気でとても居心地が良いところにも惹かれました。

仕事の魅力・やりがい

どんな場面でも、生徒の『笑顔』を見られたときには、この仕事でよかったなぁと感じるし、これからも彼・彼女達のために精一杯フォローしていこうという気持ちになります。高校生は悩みがたくさん。生徒が泣きついてきたときに、話を聞いて励まして・・・、でも次の週に笑顔で来校してきてくれたときには、「ちょっとはこの子の役に立てたのかな」と感じることができます。

将来の目標・夢

「Qゼミにしてよかった」「通い続けたい」と思っていただけるような校舎づくりをしていくことが目標です。それにはご家庭とのつながりや、生徒ひとりひとりとのつながりを強くしていくことが大事だと考えています。一つ一つの仕事を手を抜かずにきちんと行うことで、信頼につながれば、と思います。

学生のみなさんへ

①アットホームな雰囲気の中で子どもの成長に関わり、子どもと一緒に自分自身も成長したい、輝きたいという想いがあるなら、理究はピッタリだと思います。
②また、中学で通う塾と高校で通う塾は、普通は違うところになってしまうと思いますが、Qゼミは、生徒たちが私たちを信頼し、長く在籍してくれています。(例えば、中学生のときは高校受験部の生徒として、高校生になったら大学受験部の生徒として、など)それは、『竜巻戦略』を経営方針として展開している理究ならではの組織体制だから。子育てに連続性有り。卒業したらさようならなんて淋しい!!本当の意味で「長く、子どもたちの成長を応援できる」のが理究の強みだと思います。
③中学高校は3年、大学は4年。就職後の会社勤めは何十年と続きます。妥協することなく、本当にこの会社で自分が成長できるか、やりがいを感じながら仕事ができるかをしっかり考えて就活してください。頑張って!