OBOGメッセージ

西内 嵩拓さん 男性

  • 獨協大学
  • 外国語学部 英語学科(文系)
入社名
業種
所属部署・役職
営業部 担当
入社年
2010年入社

現在の仕事内容

営業部として、担当店舗にて営業関連全般の作業を行っています。業務内容は、大きく分けてフロアとキッチンがあります。フロアでは、レジ、ご案内、注文品の提供等の接客を行います。キッチンでは、寿司の製造、注文品対応、テイクアウト、シャリや揚げ物を担当するホットコーナー、魚を切る切り場、洗い物をするデッシュ等のポジションを行います。また、事務処理として発注や閉店処理、ワークスケジュール作成等、幅広い仕事内容です。社員の役割は、全オペレーションをこなすのはもちろんのこと、司令塔として作業指示を行い、営業が円滑に行くようにすること。我々の使命は、「地域一番店」になるため、安全でおいしい商品を手軽な価格で提供することです。そのために、QQSC(クオリティー・クイック・サービス・クリンリネス)の向上に日々努力しています。

この会社を選んだ理由

大きく分けると三つあります。①「世界から飢餓と貧困を撲滅する」というビジョンが私の将来の方向性と一致していたこと。②「これからの会社」=自分で会社を作り上げられることにやりがいを感じたから。③「寿司」=世界で通用するビジネス商品になると思ったから。 私は元々商社業界を強く志望していましたが、この「タイミング」でこの会社に入社することが運命に感じるほど、今の私にマッチしていたので入社を決意しました。

仕事の魅力・やりがい

たくさんありますが、私からは「マネジメント」を若くして身につけられることを伝えたいと思います。一店舗当たりの年商は2億以上、従業員は50人以上という規模の大きさ。そして、飲食業界の中でも営業数値コントロールが難しいとされる「大型回転寿司業態」。その環境で営業することで、志次第で圧倒的なマネジメント力が身につくと思います。そんな店長職以上の人材をはま寿司は求めています。入社1年後には、皆さんには、億単位のお金を動かし、50人以上の人をコントロールしてもらいます。そんな若い力を求めている点が、この会社の魅力です。

将来の目標・夢

「世界中が希望に満ち溢れ、誰もが夢に向かっていける世界を作ること」です。そのために、世界に影響力のある「ビジネス」で、命の源である「食」で、途上国の経済発展に寄与するビジネスをすることを選びました。目標は、アフリカ大陸に食に関する新たな仕組みを形に残し、世界の食事情を変えることです。今やるべきことは、皆さんが入社するまでに店長になる。3年以内にマネージャー職になる。遅くとも5年以内には海外事業部という新たな部署で海外勤務を2年以上積むことです。

学生のみなさんへ

「必ずどこかに自分を見てくれている人がいる。」ことを忘れないでください! 納得のいくまでやりきってください!どんな結果であれ、人生はこれだからおもしろいと思えるかどうかが大切です。自分の夢とか理想に対し、一直線に考えることだけでなく、人生という長いスパンで考えられれば、そしてぶれない軸さえあれば着実に近づけるはずです。どんなことでもいいと思います。熱い想いを持っている人が入社してくることを楽しみにしています。