OBOGメッセージ

湯 聿津さん 男性

  • -
  • -(その他)
入社名
業種
所属部署・役職
グローバルICT本部 グローバル事業推進部
入社年
2011年入社

現在の仕事内容

国内外のベンダーと組み、サービスやサポートのためのソフトウエアの開発に携わっています。例えば、KDDIの回線の品質を監視する『IMS2』というグローバル監視サービス等のプロジェクトに関わっています。
自分たちで仕様書やRFP(提案依頼書)を書き、海外のベンダーに発注したりしています。

この会社を選んだ理由

学生時代にKDDI研究所を見学した際、研究者の研究成果や発表を聞き、すごい研究所だと思いました。大学の抽象的な研究とは異なり、企業では既存のシステムや技術を運用、応用して、新しいサービスを生みだしています。そんな研究を自分もしてみたくなり、KDDIに入社を決意しました。

仕事の魅力・やりがい

海外とのやり取りは英語と中国語の案件が半々で海外ベンダーとの電話会議では、技術的知識と語学力をフル活用して対応しています。そんな中で、中国や欧米の企業とは考え方が違う日本企業の姿勢に驚かされました。
企業にとって利益が第一だと思っていましたが、KDDIには利益だけを追求するのではなく、お客さまのことを考える姿勢がありものすごく感動しました。日本式サービスは世界一だと思います。

将来の目標・夢

仕事の経験を積み、お客様のニーズに触れるに従い、実際のニーズを考慮した上で行なう研究の大切さがよくわかるようになりました。その結果、研究したい興味の対象も少し変わりました。単純に自分が関心のある技術の研究ばかりをするのではなく、技術とニーズの両方を合わせて新しい物やサービスを作っていきたいと思います。

学生のみなさんへ

就職は社会との融合、会社と自分とのマッチングであると思います。
「給料が高い」、「ネーミングが格好いい」というのではなく、「会社がやっている事業に自分が興味を持てるか、自分もその面に才能があると思えるか」と考えるべきだと思います。
なるべくたくさんの会社が説明会に参加し、事業内容をよく知ってください。
自分をよく知り、会社をよく知り、悔いのないように就職活動を行いましょう!