OBOGメッセージ

W.Iさん 男性

  • 日本大学 大学院
  • 生物資源科学部 生物資源科学研究科・生物資源経済学専攻(文系)
入社名
業種
所属部署・役職
肥料事業開発本部・新事業室 生物資源科学研究科・生物資源経済学専攻
入社年
2011年入社

現在の仕事内容

全国の肥料メーカー様等に肥料原料を販売する仕事を担当させて頂いております。主に原料メーカー様との仕入交渉・肥料メーカー様への営業販売行い、物流面では船による輸送も実施しております。肥料生産において、なくてはならない原料であるため、いかにお客様が求める品質・価格をご案内できるか、また仕入先様へ対しても、置かれている立場を理解し、仕入先様の抱える問題を一緒になって考えることも重要な仕事となります。両者の間にいる商社として、その機能が強く求められる仕事だと思っています。

この会社を選んだ理由

大学の時代から食料・農業関連の仕事に関心が強かったため、仕事を選ぶ際もそれに関わる仕事に就きたいと考えておりました。就職活動の当初は、商社という仕事は自分の第一志望ではありませんでしたが、業界研究を重ねてゆくにつれ、商社が食料・農業に大きく貢献したきたことを知り、また他の就職先ではできないことや新たな取り組みも、この会社ならできるのではないかと考え、志望致しました。

仕事の魅力・やりがい

私が担当させて頂いている仕事は、日本の農産物生産に大きく寄与する肥料製品を原料供給という立場から大きく支えるものと考えております。肥料生産になくてはならないものだからこそ、その責任は重いのですが、その分、自分の仕事によって農業を支える肥料生産に貢献できるというやりがいは強く感じております。また、私が担当させて頂いている原料は、日本国内において当社が一定のシェアを有している商品です。(もちろん私の力ではなく、多くの偉大な先輩方の積み上げてこられた実績によるものです) であるからこそ、このマーケットにおいては誰よりも仕入先・販売先の情報を有し、勝ち続ける努力が絶えず必要となります。決して楽な世界ではありませんが、そのなかで、「お客様から評価された」「会社に貢献ができた」等の様々な出来事を通じて、自分がこのマーケットの第一線で戦っていると感じる瞬間が最もやりがいを感じる瞬間です。

将来の目標・夢

今は目の前の目標に全力で取り組むのが最大の目標ですが、将来の目標としては2つあります。1つ目は、いま私の担当している商品で過去最高の実績残すことです。この目標は私だけの目標ではなく、私の先輩方と共に目指していた目標です。出来るだけ早く(出来れば今期ですが)達成し、御世話になった先輩方へご報告したいと思っています。2つ目は、様々な担当・部署を経験させて頂き、農産物・肥料・原料等全てをつないだ仕組み作りをしてみたいと思っています。まだ自分でも想像できないのですが、いつか自分でビジネスモデルを作り上げる力をつけたいと思っています。

学生のみなさんへ

皆様はまだどのような仕事が自分に向いているか、どの会社が自分を必要としてくれるのか、どんな社会人生活を送りたいのか等、迷い悩む日々のなか就職活動をされているかと思います。(過去の自分もそうだったので) メッセージと言われると恐縮してしまいますが、一つだけアドバイスできるとしたら、自分の視野を狭めないで多く可能性にぶつかってみて頂きたいと思います。きっと自分の思いもしない発見ややりがいを感じるポイントがあると思いますので。私も最初は農業業界商社に御世話になるとは予想していませんでしたが、ほんの少しのきっかけと興味で、今、この会社にいることができています。どうか迷い負けずに就職活動頑張って下さい。心より応援しております。ご縁がありましたら、当社でお会いしましょう。