OBOGメッセージ

太陽さん 男性

  • 日本大学
  • 理工学部 社会交通工学科(理系)
入社名
業種
所属部署・役職
ITサポート&サービス事業部
入社年
2005年入社

現在の仕事内容

政府系貿易保険会社向けのシステム開発・保守に携わっています。民間では扱うことのできない巨額の保険に関わるシステムだけに、高い安定性と信頼度が要求されます。開発に携わったメンバーの数はピーク時で500人以上にも及び、当社を含めて、複数の開発企業が共同してプロジェクトに参画しています。現在はシステムが無事に稼動を始め、システムの保守作業を行っています。その中で私は、仕様変更による追加用件の提案から設計、開発業務を主に行っています。

この会社を選んだ理由

会社訪問や面接を繰り替えしているうちに「ああ、この会社は自分に向いているな。働きやすそうだな」と感じて志望を決めました。その時に頭の中で描いた会社のイメージと、入社後に知った会社の実際と、あまりギャップは感じませんでした。

仕事の魅力・やりがい

システム稼動前はプログラム開発とテストを繰り返していましたが、稼動後の「保守」フェーズではシステムを相手にするだけではなく、お客様とのやりとりをする機会が増えてきました。そのため自分が行った仕事に対して、お客様から直接反応が返ってきます。これが嬉しいですね。「ありがとう!」と感謝されると、どんな疲れも吹き飛びます。

将来の目標・夢

与えられた仕事は完璧にこなせるようになること。それにプラスして、自分の仕事だけではなく、後輩の手助けができる実力と余裕を持つこと。現在のプロジェクトではチームリーダーとして6つ上の先輩がいるのですが、その先輩の役割を今後は自分ができるようになりたいですね。そしてそのさらに先の目標としては、誰もが簡単に扱え、小さくても生活に身近なシステム構築に取り組むのも面白いかと思っています。

学生のみなさんへ

アドバイスをするとしたら「まず、いろいろな会社をみてください」ということです。その中から自然と会社を見る目が養われますから。特に、学生と接する人事担当者の人柄を通じて、その会社の社風がわかるようになりますよ。