OBOGメッセージ

K.Cruzさん 男性

  • 日本大学
  • 文理学部 英文学科(文系)
入社名
業種
所属部署・役職
オペレーション
入社年
2008年入社

現在の仕事内容

海上貿易に使用するコンテナの在庫管理をしています。国内の港の輸出と輸入のバランスには基本的にばらつきがあるため、そのバランスを保つ事はmaerskにとって非常に大切な事です。輸出超過であれば国内の輸入超過の港もしくは海外からコンテナを輸送し、同様に輸入超過であれば必要としている港、国へと輸送します。言い換えると私たちの財産であるコンテナの最大限の活用というのが私たちの仕事の使命です。現在私たちは3人のチームで横浜を拠点として全国の在庫管理をしています。私が主に担当しているのはリーファーコンテナでその管理にはmaersk専用のシステムを使って主にロンドン、シンガポールと連絡をとりながらコンテナの有効活用を日々追及しています。

この会社を選んだ理由

自分のキャリアを会社でなく自分で創造できると感じた事と、世界を引っ張る立場にある事、そしてあらゆる意味での可能性に魅力を感じました。元々私はmaerskの事はまったく知らずに就活をしていました。どちらかと言うとたくさんの業種、会社を見てその中で直感を信じて進めて行こうという考えでした。ですからmaerskの様な外資系も受けていなかったですし対策のようなものもしていませんでした。ただ自分でここに行けたら最高だ!と思ったのは初めてmaerskの説明会に行ったときでした。その時に感じたのが冒頭で述べた"可能性"でした。当時、maerskの説明会で感じた最も大きな"可能性"は、自分の成長に対する可能性でした。"この会社なら""俺なら"がたくさん詰まった説明会に興味をもって、幸運にも相思相愛になったのでmaerskに決めました。

仕事の魅力・やりがい

私が感じているmaerskの最大の魅力はキリが無い所かもしれません。仕事で関る人々の幅は広いですし国境を越えて海外の方々とも毎日連絡をとります。ですから、あらゆる事柄は掘れば掘るほどいくらでもその奥にある物事が見えてきます。E-mail一通ででさえ、その奥に関るたくさんの人々が見えたりもします。 やりがいとしては各々の目標が明確なので、先輩と協力してそれを達成した時にはやはり嬉しいです。ただやりがいと違うかもしれませんが私のような新人だとまだまだで、正直上司や先輩の教えてくれている事や話の内容がわかるだけでも自分の成長を感じます。また貿易という仕事は経済状況とイコールと言える数字が見えてきますので、デイリーの仕事から一歩引いてみる事は新人社会人としておもしろいですし国際経済を理解しやすいかなぁと感じます。

将来の目標・夢

MAERSKの社長です。どんな気分か興味あります(笑) 正直まだ漠然としか見えていませんが、どこに行っても必要とされる存在になりたいです。そのために、身近にいる先輩や上司の持つ豊富な経験やスキルを速く盗んでその先輩たちのようになって、そして超えて行きたいです。あとこの会社を日本でもっと有名にしたい。

学生のみなさんへ

最低限の礼儀だけ持ったら、後はとにかく自分らしく、思いのままに行動する事が就活では大切だと思います。あまり人の目や会社の目、礼儀ばかりにとらわれると自分の魅力が消えてしまいます。自分や同期を見て見ると一風変わった個性的な人が多いように感じています。例えばあなたの好きな事や物は何ですか?それを無限に熱く語れるような同期たちです。 私の感覚ではこのmaerskと言う会社は非常に働きやすく、休みもとりやすい(笑) でもやりだすと意外とハマる会社かなと感じています。社会人になるとプライベートの時間はどうしても学生時代に比べて減りますがその分きっと心動かされる瞬間や動かす瞬間が仕事上でたくさんあるはずです。社会人に夢と希望を持って、そして自分に眠れる無限の可能性を信じて是非とも貴重な就活と言う時間を楽しんでください!!