2022年1月27日から受付開始
 お申込はこちらから 

将来、何をやりたいか、どうなりたいか考えていますか?
「まだ考えていない」方がほとんどかもしれません。でも、自分のなりたい進路を選ぶためには大学生活を自分の手で充実させることが必要です。就活でも公務員試験でも「大学生活で力を入れたこと」(ガクチカ)は必ず聞かれます。

このプログラムでは、全国の新入生がオンラインで参加し、オーストラリア メルボルンの大学生との交流や留学・ホームスティ体験など普通ではなかなか体験することができない異文化体験をします。普通では出会うことのない大学を超えた新しい仲間もできる上、自分の価値観を見つめなおすことにつなげられる貴重な機会です。

1年生の早いうちに異文化に触れ、視野を広げ積極性を身につけ行動(チャレンジ)していくことが、充実した大学生活につながります。

なぜ今?

「大学生活を充実させたい」
と、1年生のみなさんは思っているハズ。では、どうすれば充実できるか?社会人になった先輩に聞いてみました...それには
1年生の夏休みまでにいろんなチャレンジをすること!
という先輩がほとんどです。そして「大学1年生からやっておけば良かったこと」は
第1位:海外体験 第2位: 語学
という結果でした。(学年が上がるほど忙しくなるのが大学生ですから)

出典:日経HR編集部学就BOOK改定第4版

大学に入ったら、留学に行きたいと思っていた方も多いでしょう…
多様な価値観が広がる留学は、夏休みなどの短期留学は約40万円以上、1年間の長期留学は約200万円以上の費用と準備期間が必要です。
異文化体験Onlineでは、留学費用の約1/10の費用&準備期間ゼロで必然的なコミュニケーションで英語力がUPし、留学と同様の経験と自信につながります。
留学予定の方は、今、この異文化体験Onlineを経験しておくことで、次に留学へ行く際には、高額な費用を無駄にすることなく、自信を持って留学へチャレンジすることができるでしょう。1年生でこのような経験を積んでおくと、成長の角度がUPし、卒業時には大きな差がでます。
大学生活の充実につながる「1年生の大事な夏休み」に、ぜひチャレンジしてください。

1年生の夏休みに海外異文化体験をおすすめする理由
こんなアナタにオススメ!メルボルン体験型プログラムのポイント
事前事後学習で学びある充実したプログラム
プログラムの特徴
予定スケジュール

◆基本情報

【プログラム名】Online異文化体験in メルボルン4日間
【研修形態】オンライン(zoomを使用)
【研修期間】各 4日間
【日程・募集締切】

申込番号 DAY1 DAY2 DAY3 DAY4 募集締切
MEL① 7/9(土) 8/3(水) 8/4(木) 8/5(金) 7/1(金)
MEL② 8/8(月) 8/9(火) 8/10(水)
MEL③ 7/16(土) 8/17(水) 8/18(木) 8/19(金) 7/8(金)
MEL④ 8/22(月) 8/23(火) 8/24(水)
MEL⑤ 8/24(水) 8/25(木) 8/26(金)
MEL⑥ 8/6(土) 8/29(月) 8/30(火) 8/31(水) 7/25(月)
MEL⑦ 8/31(水) 9/1(木) 9/2(金)
MEL⑧ 9/5(月) 9/6(火) 9/7(水)
MEL⑨ 9/7(水) 9/8(木) 9/9(金)
MEL⑩ 8/20(土) 9/12(月) 9/13(火) 9/14(水)
MEL⑪ 9/14(水) 9/15(木) 9/16(金)

【定員】各日程36名 ※定員になり次第、募集終了します
【最少催行人数】1回につき15名
【研修費用に含まれるもの】レッスン費用:教材費、Webサービス(zoom)利用料
【研修費用に含まれないもの】参加者の個人的費用(通信費、デバイス使用料)
【参加条件】大学生協組合員 ※1年生限定(学部、学科問いません)
【協力】ISS留学ライフ ㈱国際交流センター(Z会グループ)
【受講料】大学生協特別価格 39,800円(税込)
 

安心のサービス

日本人スタッフ&生協スタッフがサポート

英語の分かる日本人スタッフや大学生協スタッフが、プログラムの進行をスムーズにするために参加します。

主催 大学生協事業連合

先輩の体験談

先輩が体験してみました!先輩からのメッセージ

体験談 その1(4年生)

体験談 その2(2年生)
(音声でお聞きください)


2021参加者の声 ※21年 東京・北海道地区体験者アンケ―トより

  • 交流を通して日本そして″わたし″を再発見する機会を与えてくれたと感じています。お互いに刺激し合える向上心の高い大切な仲間に出会うことも出来ました。(北海学園)
  • 異文化体験や英語力の強化だけでなく人生を豊かにする鍵を見つけることが出来ました(早稲田大)
  • 自分の可能性をどんどん広げたいという意欲が増した(法政大)
  • この大学1年生の夏の挑戦プログラムで1歩、いや10歩!?成長出来た(東京農大)
  • この一回の経験で将来が全く違う方向に変わるかもしれないと思った。(東大)
  • 他のメンバーがサポートしてくれたりするからこそ、バディとの会話が盛り上がった(津田塾)
  • 英語の勉強に対する熱意が大きくなった(北大)
  • オンライン上でのプログラムでだからこそ逆に落ち着いて取り組めた(一橋大)
  • 班のみんなと交流して助け合っていくうちに英語を使うことに自信がついた(北海学園)
  • 大事なのは上手い英語を話すことではなく「伝えようとする姿勢」だと気づくことができました。(茨城大)
  • 英語によるコミュニケーションへの自信のみならず、もっと色々な事に挑戦したいというような意欲や積極性も得ることが出来ました。(酪農学園)
  • 失敗してもよいから積極的に挑戦することの楽しさを知り、自分自身を変えることができた。また、英語や長期留学への関心が高まった。同じ志を持つ仲間にも出会えたし、プログラム後も交流が続いていて、本当に参加してよかったと思う。(お茶の水大)
  • 現地学校への日本文化発表の時にとても反応が良く、その反応を浴びるのがとても気持ち良かった(北大)
  • たった数日でも別人のようにコミュニケーションを取れるようになること、同じ志を持った仲間と助け合いながら楽しむことがとても多くの笑顔を生むこと、異文化体験は様々な価値観と接し、感じることで自分を豊かにしてくれることなど、本当に多くのことを学びました。(東京外語大)
  • 以前よりもとりあえずやってみようと考えることが増えた。参加するためには1歩踏み出さなければならないが、参加して得られるものはたくさんあったと感じた。(小樽商大)
  • 同じ班の皆と協力し合ったことで、以前よりも積極性を身につけられたのではないか・・(東京都立大)
  • 普段の生活をしていたら出会わないであろう人と出会ったことにより視野が広がり、英語を話す友達が出来て、自分がこれから何をすべきなのか見つめ直すきっかけとなりました。(明治学院)
  • バディとの経験は絶対忘れないし大切にしていきたい(東大)
  • 日本人、海外の方に関わらず多くの人に積極的に会話を弾ませて楽しむことができるようになったと感じた(東工大)
  • 何よりも「行動しよう」という意欲に駆られました。受講後より英語学習だけでなく、読書や映画鑑賞、スポーツを始めるなど様々な行動のために一歩踏み出す勇気が出たと思います。(早稲田)
  • 英語学習に対する意識が変わった。(農工大)
  • 自分を知れるプログラムだった。個人ではなくグループ形式なので、協調性も試された。(北海学園)
  • 英会話の経験だけでなく、一つの目標に向かって仲間と共に突き進む経験も同時に積むことができた。(桜美林)
  • チャレンジすることの大切さを改めて感じた(北海道教育大)
  • メンバーが助けてくれおかげで、間違えを恥ずかしがらずに話せるまで成長することができた(東京農大)
  • 参加してなければ出会えてなかった人たちと出会えて本当にいい機会でした。(津田塾)
  • オンラインでここまでクオリティが高いとは思わなかった。(津田塾)
  • コミュニケーションにおいて何が大切か理解できるようになった。英語を話すことへの抵抗感が薄まった。(学芸大)

オーストラリアのメルボルンは異文化体験にピッタリな街!

様々な人種との交流や世界有数な知能指数の高い街
時差が少なく、交流に適した街 メルボルンで働く日本人との交流

プログラムお申込

2022年1月27日から受付開始
 お申込はこちらから 

※申込み方法:Web申込みのみになります。
※お支払い方法:クレジットカードのみになります。
※お申込み後、キャンセルには違約料がかかります。

注意事項

●講座約款をご一読いただき、同意の上お申込みください。
講座約款はこちら

取り消し条件

・契約成立後から受講開始日前日から起算して41日前まで3,000円
・契約成立後から受講開始前日から起算して40日から10日前まで5,000円
・受講開始前日から起算して9日前以降、受講開始日まで 受講代金の20%
※受講開始日以降は、講座約款第9条2 (2)をご一読下さい。

お問い合わせ先

大学生協事業連合
こちらのフォーム よりお問い合わせください。
@univ.coopからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

TOPに戻る