国税専門官 業務説明会

国税専門官の業務内容や魅力、やりがいについて説明します。
名古屋国税局に勤務する職員が参加予定。
令和5年度から国税専門官採用試験に新たに創設された試験区分(理工・デジタル系)についても説明します。
※試験科目は、理工・デジタル系の方が、幅広く受験しやすい科目設定になっており、必見です!

概要

日程

2023年1月31日(火)16:30~18:00

内容 16:30~17:10 国税専門官 業務説明(新試験区分について案内含む)
17:10~17:40 国税専門官 質疑応答
17:40~18:00 全体 質疑応答

※内容は予告なく変更になる場合がございます。
参加費

無料(要事前予約)

配信

オンライン会議システムZoom
開始時間の3時間前にマイページ上に視聴URLを掲載します。

※基本はカメラ・マイクオフで、質疑応答の際に質問する時のみカメラ・マイクオンにしてご参加ください。
※ブラウザ版zoomではなく、zoomアプリで最新版にアップデートした状態で参加ください。
※本説明会はセキュリティの都合から録画配信は行ないません

定員 300名
対象 大学生協組合員
主催・協力

大学生協事業連合東海地区

オンラインセミナー参加にあたって

1.予約システムのマイページ上に参加当日の3時間前にURLを掲載します。


2.予約者限定なので視聴用のURLは他の人に拡散、共有はご遠慮ください。


3.基本はオンライン会議システムZoomでの実施です。

4.予約には、事前にサイトにてマイページ登録が必要です。
マイページ登録用URL 

携帯・スマートフォンアドレスでご登録の方は@withnavi.orgからのメールを受信できるよう設定をお願いします。


5.参加できなくなったら必ずマイページ上にてご自身でキャンセルしてください。定員に達した回もキャンセルが出ると、受付が可能になります。

お申込み方法

以下のフォームよりお申込みください。

【東海地区】1月31日(火)

締切:2023年1月29日(日)

本セミナーは事前予約制となっております。参加ご希望の方は、フォームよりお申し込みください。
ご予約の際、事前に会員登録(無料)が必要となります。 
※スマートフォンの方は@withnavi.orgのアドレスを受信できるよう設定をお願いいたします。
※キャンセルされる方はマイページにログインの上、キャンセル手続きをしてください。定員がございますので、他の方へのご配慮をお願いいたします。

マイページへのログインはこちら

ZOOMのご利用について

本講座はZoomを用いたオンライン開催となります。事前にアプリのインストールをお願いいたします。

●Zoomを始めて使う方
事前にアプリのダウンロードをしておくとスムーズに接続ができます。
(アプリをダウンロードせず、ブラウザでご覧になる方は、最下部「●Zoomの使い方参照マニュアル」のリンクからマニュアルをご参照ください)

1)パソコンの方はこちらからダウンロードできます。(ミーティングクライアント)
https://zoom.us/download#client_4meeting

2)iPhoneやiPadの方はこちらからダウンロードできます
http://itunes.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307?mt=8

3)Androidスマホの方はこちらからダウンロードできます
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings


●すでにZoomを使った経験のある方
すでに、アプリをダウンロードされている方は、アプリが立ち上がり、自動接続します。(PC,タブレット、スマホ等)


●Zoomの使い方参照マニュアル
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

前年度参加者の声

・国税専門官と国税庁の内容を比較しながら聞くことができ、とても有意義でした。

・業務内容だけではなく一日のスケジュール、キャリアについても知ることができ、国税専門官に対する興味がより一層増した。

・国税庁、国税局の魅力を知ることができた。政策を実行するために予算を確保し日本を支えるという点は、他にはない大きな魅力だと思った。

・ホームページなどで見るよりもより具体的な話を聞くことができたり、現場で実際に働いている方からのお話を聞くことで現実味を得ることができてとても良い機会であったと思いました。

・国税専門官というと怖いイメージが強かったが、今回の説明会で少しイメージが変わった。研修制度も詳しく聞くことができ、専門性が高い職場に就く大変さも分かったが、その分達成感も大きいということが分かった。

お問合せ

大学生協事業連合 学び支援事業部

お問合せフォーム