大学生協の資格と検定

 資格と検定

Wスクールは大学生協で!

公務員講座や公認会計士など、専門学校・スクール、出版社の各講座が5%割引や入学金免除など
大学生協組合員割引で受講できます。お申込は大学生協窓口へ!

また、大学生協では公務員セミナーや公認会計士セミナーなど、各種セミナーを不定期で開催しています。
詳しくはこちらのウェブサイト、およびメルマガにてご案内いたします。





公務員セミナーって?
公務員になりたい!公務員の仕事って?勉強の仕方は?
実際に働いている人の話が聞きたい!
学年・学部問わず、公務員に興味のある方、ぜひご参加ください。

省庁・自治体 相談コーナー
省庁・自治体の現役の職員の方から各団体の政策や日々の仕事内容、そして試験制度まで話が聞けます!
(参加予定)
決定次第随時掲載いたします。

公務員試験相談コーナー
・公務員試験の勉強ってどうやるの?
・公務員になりたいけど、民間も受けるもの?
・独学で勉強して受かる?
・これから何をして過ごすの?
・試験日などのスケジュールはどう立てるの?

詳しくはこちら



 国家総合職(大卒程度)の最終合格者のうち、採用に至る割合(採用予定者数/最終合格者数)は例年約35%です。この採用の可否は官庁訪問の面接選考によって決定されますが、他の公務員採用試験にはない政策担当者(係長または課長補佐級)との「原課面接」がその選考の中心となっています。この面接は、政策・施策に関する質疑応答を重ねながら、その過程で発現される受験者の見識やパーソナリティを評価するものであるため、社会の課題とその政策・施策に関する知識の他、論理的思考力とそれを伝える口述力など、科目学習では身につかない総合的な能力の補完が必要です。
 そこで本セミナーでは、試験概要の説明とあわせ、原課面接の対策につながる新プログラム「政策研究ゼミ」を実施し、総合職志望の大学生の方に政策研究の有為性を確認していただくことを目的としています。

「政策研究ゼミ」
このゼミでは、講師が政策課題を解説し、個人ワークでその課題の社会背景や現状の問題点、解決策を考えさせ、その後、各々の考えを持ち寄ってグループで討議していきます。グループ内でまとめた政策案については、グループ単位でプレゼン発表を実施し、各グループの考えを全体で共有します。そして最後に、討議の進め方や発表の仕方、その発表内容などについて講評を行います。

詳しくはこちら

 検定試験スケジュール一覧



 パンフレット Career Naviのご案内

 TOEIC®Listening&Reading IPテスト

 使える英語ガイドブック

グローバル化がますます進み、共通語としての「英語」の重要度が高まっています。同じアジアの韓国人とも中国人とも英語で仕事をする時代です。だから、時間のある大学生の間に可能な限り「使える英語」を身につけましょう!
使える英語を身につけるためには約2000時間が必要といわれています。
受験英語の記憶が新しいうちに「使える英語」の勉強をスタートさせると効果あり!

さあ、今、スタートしましょう!

詳しくはこちら(PDF)

PAGETOP