受講者の声

東北学院大学

西南学院大

高校までとは違い自分の選択が大学生活の充実度に関わることを再認識することができ、これから自分で興味のあることに積極的に取り組んでいこうと思いました。今回の講座はその意識作りとして非常に良い機会になったと思います。(西南学院大学)
慌ただしく大学に入学し、私は大学でやりたいことを考えておらず、明確な目標もありませんでした。しかし、この講座を通して少し自分の将来が楽しみになり、目標ができたため、有意義な時間となりました。(鹿児島大学)
講師の方がハキハキとしていてノリがすごくよかったので私達も発言しやすく,リモートなのに目の前で講義してくださっているような空気感になっていたり,私達の雑談にも興味を示してくださっていて,私が進学する大学の先生もこんな感じの空気感の先生だったらいいなぁと思いました(茨城キリスト教大学)
本日は貴重なお時間をありがとうございました。最近、自分の行動に不安を感じることが多かったので、今回のSEQ診断を通して自分と向き合い、振り返ることができました。そして、新たな目標を立てることができました。最後の自分の目標を話す時間では機械トラブルが原因で話しあうことができませんでした。ですが、同じグループの人がいろいろ対処法を考えてくれて、私のことをまってくれて、人の心の温かさを強く感じました。とても嬉しかったです。(日本女子大学)
新しい生活のスタートということでいくつかの不安があったのですが、同じ大学だけでなく全国規模での出会いやこのような交流をすることで、目標の違いや新たな出会い、気づきを得ることができました。最初は緊張していたものの少しずつ溶け込めるようになりました。(弘前大学)
自分がどういう行動をしがちなのかを数値化し分析することができたことは、これからの生活において、とても貴重なことになったと思います。自分の強みを生かし、弱みを克服することができるように意識しながら生活したいです。(西南学院大学)
他の大学の人のなりたい自分とそのためにやることを知ることができ、自分も頑張らなくてはと気持ちを引き締めることができました。また講師の方々が交流の合間に感想をわかりやすく言って下さったり、盛り上げて下さったりしてもらい、緊張をほぐして交流することができました。今日は本当にありがとうございました。(新潟大学)
最初は緊張したけれど、同じグループの人の話を聞くうちに、自分と同じ課題を持っている人が多くて、行動計画の中にもたくさんの発見があった。特に、友達に成果を聞くというのはとても良いと思った。身近な人から意見をもらうことは自分の成長を客観的に見ることができるという面で有効だと思う。自分も積極的に友達と目標を共有していきたいと思った。(東北学院大学)
講座を通じて入学後の見通しを立てるだけでなく、その後の自由時間で新生活の不安をシェアしたり、他地方の話を聞けたりして貴重な体験でした。他校の生徒との交流の機会は中々持てないと思うので、有意義な時間を過ごすことができました。(弘前大学)
本当に参加してよかったです。参加したのと参加しなかったのとでは全然違ったと思いました。参加したおかげで、ビジョンを持って大学生活を始めることができましたし、そのおかげで大学生活にはりが生まれたと感じています。本当にありがとうございました。(大阪大学)
参加する前は、初対面の人と話せるかな、zoom使いこなせえるかな、と不安でしたが、実際参加してみると同じ思いの人がたくさんいて安心しました。アイスブレイクの時は、沈黙の時間を避けようと思い、積極的に行動を起こす事ができたのでよかったです。なるほど、と納得する意見や、いいな、と参考にしたいと思う意見が多々あったので面白かったです。また、私は人の目を気にして行動することができないことが多いので、全員の前で大学時代に絶対やること、はじめの一歩の宣言した時は恥ずかしかったけれど、自信につながりました。指名してくださり、ありがとうございました。講座が終わった後は、アイスブレイクではお話できなかった方とコミュニケーションを図ることができて本当に楽しかったです。そこでは、都道府県の壁を越えていろいろな人と話すことができました。ありがとうございました。(日本女子大学)

最初のページに戻る

受講生の
開催
スケジュール
申込可能な
大学一覧